九州大学 大橋キャンパス

福岡県立筑紫丘高等学校の用地・建物を転用した旧福岡学芸大学(現福岡教育大学)福岡分校の跡地。
かつての九州芸術工科大学で、芸術工学を学ぶ場所となっている。北は北海道から、南は沖縄まであらゆる県から志願者が募っている。2011年に創立102周年を迎え、より一層活気があふれている。
西鉄「大橋駅」から徒歩3分と、アクセスも◎

九州大学キャンパス

お部屋を検索

家賃から探す

条件から探す

九州大学 大橋キャンパス周辺の賃貸事情

九州大学大橋キャンパスは福岡市南区にあり、ここはかつて「九州芸術工科大学」でした。1968年(昭和43)に福岡教育大学福岡分校跡地に日本初の芸術工学を研究教育する国立の単科大学として設立された「九州芸術工科大学」。「芸術工学部」という学部の名称も日本初で、開設当時では珍しい学部名でした。2003年九州大学と統合し九州大学芸術工学部になり、更なる技術・芸術の発展をめざして日々研究に取り組んでいます。
最寄駅はJR鹿児島本線「竹下駅」より徒歩約10分、西鉄天神大鉾田線「大橋駅」より徒歩約5分。西鉄バス「塩原4丁目」より徒歩約5分、西鉄バス「西鉄大橋駅」より徒歩約5分。
「大橋駅」近辺には飲食店が数多くあり、食品の買い物には「ダイキョーバリュー大橋店」があるので、便利に暮らせそうです。

評価の高い物件をピックアップ

スマイルプラザが行った「学生500名アンケート」の結果を元に、学生の皆さんが一人暮らしをする上で重視している項目を評価基準にしました。

MORE

九州大学 大橋キャンパスについて

学びに遊びに充実したキャンパスライフを堪能できる、交通至便なキャンパス

九州大学大橋キャンパスには芸術工学部及びその大学院で学ぶ学生が通っています。元は1968年に設立された九州芸術工科大学があった場所であり、2003年に九州大学に併合されそのままキャンパスを利用する形になっています。キャンパス内には木々の緑と、芸術作品が点在し、アーティスティックな雰囲気が漂います。中でも注目したいのが多目的施設「多次元デザイン実験棟」。実験や研究の場であると同時に、イベント会場やコンサーと会場にもなるというこのキャンパスのシンボル的存在です。

キャンパスの場所は、西鉄大牟田線大橋駅からキャンパス正門まで徒歩4分と好立地。通学するなら西鉄沿線に住むのがベストですね。西鉄大橋駅は特急や急行の停車駅でもあるため、通学時間帯の本数も多く便利です。またJR竹下駅からも徒歩10分強なので、JR沿線からの通勤も可能です。キャンパス最寄りの大橋駅周辺は比較的大きな商業エリアです。キャンパスと反対側の西口方面には、多くのカフェや居酒屋、ショップなどが立ち並んでいるため、日常生活に不便を感じることはありません。アルバイト先も多く確保できるため、わざわざ市中心部まで出かけることもないでしょう。

大橋キャンパスのすぐ近くには「大橋シティボウル」があります。建物内にはボーリングだけでなくカラオケもあるので、友だちと遊ぶのにおすすめ!また大橋シティボウルの周辺には「COCOS」などのファミレスがあり、どこも比較的客席数が多いため、ゆっくりと食事を取ることができます。大橋キャンパスの学生に人気のパスタ料理店が大橋駅前にある「ポモドーロ」です。フライパンのまま出てくる数々のパスタ料理は650円からと安く、大盛りもプラス150円で対応してくれます。大盛りはかなりのボリュームがあり、男性でもなんとか完食できるほどの量です。

ダイエットを兼ねて体を動かしたい!という時は駅西口の「スポーツクラブ&スパ ルネサンス 福岡大橋」へ。開放感あふれるトレーニング施設をはじめ、ヨガやエアロビクスに使えるスタジオ、そして25mプールまで完備する大規模施設です。露天風呂やサウナまで完備されているので、リフレッシュしたい時にもおすすめです。他にも、家電とゲームの品ぞろえが充実しているベスト電器やお洒落なインテリア製品が充実している太陽家具などがあり、1人暮らしをサポートしてくれます。大橋キャンパス周辺は学生生活にとって必要なものが何でもそろう便利なエリアです。

一人暮らしガイド

ページトップへ戻る